2.つい、ルールを無視してしまう人間の弱い心

何をやっても儲からなかったヘタレが、コンスタントに利益をあげられるようになると・・・ついルールを破ってしまう。

最初のウチは利益が出てくると楽しくて仕方がない。 
どうやっても利益を出せなかった時が嘘のようになる。

しかし・・・慣れてくると・・・そこに刺激がなくなってくる。

初めて恋人とセックスした時の興奮と長年つきあっている恋人とのセックスを考えてみてほしい。

そのうちに、刺激などなくなってくる。 そこで不届き者は浮気をするのだ。
(私は違います!!恋人全員に本気ですから!!)

トレードも一緒で ルールどおりの 
売買は単純過ぎて 面白みがまったくない!! 退屈!!

ルールどおりに手仕舞いをしたあと爆上げしたりすると悔しい気持ちになる。これは人情というモノだ。

そこで・・・もう少し・・・
ポジションを大きくしてみようとか、もう少し時間軸を長くしてみよう

と 余計な事を考える。

人間とは欲の塊だからこう考えるのは仕方がない事である。
そして・・・ルールを無視してしまう。 さて、この行為は何だろうか?

答え、 ただのギャンブル

統計的有意性があり期待値のプラスのルールを作り、それをやり続けるのがトレードである。

自分の思惑、勘、欲 でトレードをするのはトレードとは言わない。

個々のトレードではなく、トータルで利益を出そうと考えるのだ。

だから、統計的に有意で、期待値がプラスのルールを繰り返していくことが重要なのである。

これをしっかり繰り返せば、プラスになる。

トレーダーとギャンブラーを区別する境界線は・・規律である。

売買ルール・資金管理ルール という規律である。

しかしながら・・・ トレードとギャンブルは紙一重で、規律のあるトレーダーをいとも簡単に混乱に陥れる。

最悪なパターンは、ギャンブル(ルールを無視したトレード)をやり大勝してしまった時だ。 

ルールどおりのトレードが退屈過ぎで嫌になってしまうんだ。(長年つきあっている恋人が色あせてくる)

ギャンブル中毒者とは ギャンブルに勝つと

脳から脳内麻薬が分泌され
物凄い興奮と優越感に浸れる。

元アメリカ海軍の戦闘機のパイロットだったトレーダーがこういっている。

トレードで勝った時の興奮は戦闘機の操縦やセックスより凄い。

そして、たちの悪い事に、この快感と興奮に勝てる人間はマズいないのである。

でも勝った時に興奮するようでは、トレーダーの規律を守っているとは言えない。

だから、ルールを無視して大勝した時は、スグにトレードをやめるべきである。

そうしないとルールを破ることが習慣化してしまい、結果として駄目になってしまうのだ。だからこういうときは休むのである。

こうする事によって、冷静な自分を取り戻すことができる。

俺がサイトで何度も言っている 買う、売る、休む とメリハリをつけなさいというのはポジションゼロで冷静に客観的にマーケットを眺めるクセをつけて欲しいからなんだ。

よって、売買ルールに次の事を必ず付け足してくれ。

売買ルールを無視した場合には、例え勝った場合でも 

3日間トレード禁止(デイトレーダー) 1週間(スイングトレーダー) 3ヶ月(ポジショントレーダー)

と数日間から数ヶ月休むことを薦める。

こうする事によって、常に平常心を保ち、ギャンブルをしてしまう誘惑を断ち切る事ができる。

アルコール中毒者は 酒を飲まないことで中毒を治せる。
ギャンブル中毒もギャンブルをしないことで中毒を治せる。

トレード中毒も同じである。ルールを無視してまでトレードをする・・・この行為はトレード中毒の初期症状である。

スグにトレードを中止して、様子見ポジションを取ることである。 

こうするクセをつければ

万年株を買いたい病・トレード中毒にならずにすむ。

アンタの目的は、トレードをすることだろうか? それともお金を稼ぐことだろうか? これを忘れないでくれ。

>>> 3.恐怖から無の境地へ 損切り出来ない心理

内田博史のプロフィール

1.メンタルコントロールの重要性

2.つい、ルールを無視してしまう人間の弱い心

3.恐怖から無の境地へ 損切り出来ない心理

Copyright © 株式会社CMB. All Rights Reserved.