「将来に備えて資産形成をしなくちゃ・・・」
「老後の不安を解消したい・・・」
「給与や年金だけには頼れない・・・」

そう考えて株式取引を始める方を株の学校ドットコムは全力で応援しています。 しかし残念ながら、株式市場は誰もが簡単に稼げる場所ではありません。また、ボーナスのような一瞬の利益はともかく、継続して利益を出し続けることは非常に難しいと言わざるを得ません。 通学講座「株でお金を増やし続ける人の1つの方程式」は、これらの事実を理解した上で株で利益を出すことを決意した、本気の方だけのための特別講座です。

本気の方だけのために

通学講座「株でお金を増やし続ける人の1つの方程式」は、株式取引の経験がある中級者以上を対象にしています。しかし、それより重要なのはあなたが本気であるかどうかです。 この講座で教える内容は非常にシンプルなそして本質的なものになります。複雑で難解なものはありません。偏差値が高くないと出来ないとか、頭の良い人でないと出来ないような内容はありません。とにかく、シンプルで判り易い理屈を理解してもらい、実践してもらうことで、株式トレードのパフォーマンスは大きく改善するでしょう。 しかし、シンプルな内容ではありますが、株式売買で利益を上げるために重要で本質的な内容が学習出来ます。今、あなたがどのくらいの知識を持っているか、どのくらいの投資・トレード経験があるかは全く問題ではありません。ただ、シンプルなことを真剣に学ぶ覚悟だけは必要になります。株式トレードで利益をあげるために必要な知恵を学ぶ覚悟をもって入学申し込みをしてください。

講義内容は、あくまで本質がベース

「株の学校ドットコム」が目指しているのは、あなたが継続して稼ぎ続けることができるようになることです。現実的に継続して稼ぎ続けている人は少数ですが、実はこれは、株式取引の「本質」を理解すればそれほど難しいことではありません。逆に言えば、多くの方が利益を出せずに苦労しているのは、目先のテクニックや情報だけに集中し、この「本質」を理解していないだけにすぎません。 利益を出し続けている現役で利益を出し続けているトレーダー達だけが知っている株式取引の本質を、しっかりとエッセンスを抽出してお伝えします。

株の学校ドットコムでは何が学べて、何が学べないのか

お支払い頂く受講料を最大限に効率的に使って頂くため、「株式とは会社の所有者としての地位・・・、株の売買は・・・。」などの基本的な経済の仕組みや、「証券口座の開き方」など証券会社に聞けば全て教えてもらえるような基本的な事項には一切時間を使いません。本当に株式投資で利益をあげるために必要なことで、他では学べないことだけを教えることに時間の全てを使います。

なので、証券口座の開き方や、ネット証券を使うためのパソコンの使い方、証券用語の意味、基本的な株式売買に関する知識など、本屋に行って1500 円の本を買えば学べる内容は、全て削除しました。本当に、利益をあげるために、本格的な現役のトレーダー達が何を知っていて、何をトレーニングしていて、どこが損を出し続けるシロウト達と違うのか、その差についてのみ、判り易く、丁寧に、そして、本当にあなたの身に着くように教えます。

現役トレーダーが講師

あなたに株式投資の本質を教えるのは、現役で稼ぎ続けている現役のトレーダーです。

自分自身が多額の資金を使って、何度も失敗しながらも、実力で実績をたたき出し、今現在もトレードによって利益を出し続けているからこそ教えることの出来る「稼ぐための本質」を教えます。

講師紹介

株の学校ドットコム講師 木谷秀明

■プロフィール

1966年生まれ
職業 専業トレーダー(株歴約20年 専業トレーダー歴5年)
手法 主にスキャルピングトレード7割 デイトレード2割 スイングトレード1割
趣味 旅行(特にアジア各国)

■略歴 

トラックドライバーから路線バスドライバーになり、
その後不動産営業を約15年経験する。
45歳の時に勤めていた不動産会社の持株会で積み立てていた株が上場したことで、
専業トレーダーに転身をする。

当初、専業トレーダーになったとはいえ、ボロ負けトレードの連続で資金を減らす。
そんな時に株の学校ドットコムに出会い本格的に勉強を始め、勝てるトレーダーになる。

現在、トレードをしながら、株の学校ドットコム講師として日々受講生の成長に貢献しています。

「株でお金を増やし続ける人の1つの方程式」講座内容
  • 初心者が必ず陥る株式市場の罠
  • 株で勝つ人と負ける人の一番の違い
  • トレードで利益を出すためにただ一つ必要なこと
  • 現役トレーダーが実際に使っている売買手法
通学講座「株でお金を増やし続ける人の1つの方程式」 を受講された方の声
通学講座のお申し込みについて

通学講座のお申し込み方法や開催日時についてのご案内は、メール講座にて配信しております。
>>> メール講座のご登録はこちら
>>> 開催履歴はこちら