株の学校ドットコム 講師のクボタです。
先日に続き、昨日もマーケットが大きく下落しましたね。

先日も記載しましたが、
「やはり」
先日の下落だけでは足りなかったようです。

また、昨日も安値引けとなっており、
もう一段の下落も視野に入れなければなりません。


基本的には、様子見。
もしポジションを持っているのであれば損切り。

というのが今のおすすめのスタンスとなります。

基本的に、初中級者の方は上記のような様子見スタンスを
お勧めしていますが、この暴落をチャンスに変えることも
可能ではあります。

やはり、大きく動くときはチャンスでもあるのです。

基本的には様子見をしつつ、ピンチをチャンスに変えられる場合は、
ぜひこのチャンスを活かして大いに稼いでほしいと思います。


ただし、

やみくもに多くの資金を突っ込んで買うようなことは
絶対にしないでください。

下げ止まったサインが明確に出たわけではありません。


基本的には、大荒れの相場からは距離を置く。
ただし、上級者にとってはチャンスでもあるので、
このチャンスを活かす。

自信がない場合は、決して買わないでください。
そして、チャンスを待つようにしてください。


マーケットで利益を最大化していくのに一番大事なのは、
生き残ることです。

生き残るために、待つことはとても大切なことです。


サーフィンで波に出るときを思い浮かべてください。

嵐の来た時にサーファーが海に出ることがありますが、
本当に上級者であれば、その高い波を楽しむこともあります。

プロのサーファーの動画などを見てもらうと分かりますが、
普通の人が乗れない波を楽しそうに乗っていきます。


しかし、

嵐の時の波は非常に高く危険であるということも
また事実としてあります。サーフィンの訓練ができてない
人が大きな波に挑んでも危険だということです。

その場合は、波に近づかないで休む。
もし、海に入っていたら、一旦出て、様子を見て、
波が落ち着いたらまた入り直すのです。

そして、力をつけていくのです。

これは相場も全く同じです。

ですから、自分の実力を判断し、
無理はしないという事を前提においてください。

その場合、待っている間に次に備えた準備を
することもできます。


いまのマーケットを冷静に観察できていないのであれば、
距離を置く。

冷静に観察できていて、チャンスの活かし方が
わかっているのであればチャンスに変えていく。


先日も書きましたが、チャンスはこれからいくらでもあります。
そのチャンスに備えることも、大切なことです。


色々と不安なこともあるかもしれませんが、
出来ることを一つ一つやっていくことが安心への道です。
一つ一つあなたの出来ることをやっていきましょう。


とはいえ、

どうしたら良いのか、具体的に分からないという
場合もあるかもしれません。

しれませんし、なかなか、相場状況に左右されずに
活用出来る本質を伝えてくれる場所は少ないというのが
実際のところです。

そこで、株の学校ドットコムでは、相場の状況に関係なく
長期に活用出来る知恵をお伝えしています。

やはりあなたが欲しいのは、短期の利益ではなく、
長期的に安定した利益のはず。その安定した利益を元に
理想の人生を手に入れたいのだと思います。


もちろん、株の学校ドットコムに入ったからといって、何もしないで
稼げるようになるわけではありません。ありませんし、
あなたの時間を使って、学び、実践する必要は必ずあるのです。

しかし、

この知恵を知ることで、「人生が変わった」という
人はとても多いのが実際のところ。

僕らがこの活動を続けているのは、単にトレードで
稼いで利益を増やして欲しいわけではありません。

そうではなく、その利益を使うことを通して、
あなたが理想の人生を手にして欲しいと思っています。

その姿を通して、周りの人にインスピレーションを
与えて欲しいと思っているのです。

それでは、どうすれば良いのか?
詳細はこちらで確認をしてください。

>>> 株の学校ドットコム無料講座の登録はこちら

株の学校ドットコム無料講座に登録すると、まず最初に
42万人が読んだ隠れたベストセラー
「株式投資8つの誤解」もプレゼントしています。

どんな相場でもしっかり利益をあげる考え方と方法論に興味があれば、
今すぐ手に入れてくださいね。

>>> 株の学校ドットコム無料講座の登録はこちら

※本コラムは、株の学校ドットコム 無料講座受講者に配信したメールをもとにして掲載しております。